イスラエル産食品通販・卸専門のナチュラエル
ナチュラエルロゴ

マターワイナリー Matar Winary
コーシャワイン専門ワイナリー

HOME | ワイナリー | マターワイナリー Matar Winary

マターワイナリーの歴史、ブドウ畑と評価

コーシャワイン専門ワイナリー

マターワイナリーはペルターワイナリーが2012年、コーシャワインのために新たに設立したワイナリーです。イスラエルは人口の75%がユダヤ人であることもあり、コーシャ認証を受けたワインの需要が高く、ペルターワイナリーとは違ったアプローチでユダヤ人コミュニティに適したワイン造りを目指しました。 コーシャワインの醸造には文化的な知識や経験が必要です。当ワイナリーの初年度の製造本数は18,000本でしたが、2014年には8万本に伸び、将来的には10万本以上を目指しています。ぶどう畑は北部から南部までイスラエル全土に及びます。
 

コーシャ認証(Kosher Certification)

コーシャ(カシュルート、コシェルともいいます)とはユダヤ教の教義に基づく食規定をいい、ヘブライ語で適正という意味です。
日本では、イスラム教の教義に沿ったハラールの認知度の方が高いかもしれませんが、ユダヤ教でも食べてよいものとそうでないものが明確に規定されています。
ハラールとは違い、コーシャではお酒が禁忌ではありません。それどころか、ワインは宗教的な行事に使用されます。
コーシャ認証とは、コーシャに従った原材料、製造工程であることを審査し、合格したものに与えられる認証です。認証審査はユダヤ教の指導者ラビ(ラバイともいいます)が行います。
敬虔なユダヤ教徒にとってコーシャフードは欠かせないものです。また、コーシャ認証はトレーサビリティーが確保された安全な食品の証として食品を選択する時の目安となることから、世界中のユダヤ教徒ではない健康志向の人々からも支持されています。

 

ナチュラエルの取り組み

国際化が進む今、日本でも、様々な文化、人種、宗教への理解と配慮が求められています。
ナチュラエルでは、マタ−ワイナリー以外にもコーシャ認証を受けたワインを多く取り扱っています。
コーシャ認証を受けたワインはこちら

 
 
 
 
 
 
 
 
 

マターワイナリーのワインリスト

CB(シービー)

カベルネ・ソーヴィニヨン44%、シラーズ40%、プティ・ヴェルド8%、カベルネ・フラン8%

ゴラン高原、アッパーガリレー、ジュディアンヒルズ。

フレンチオーク樽で22ヶ月マロラクティック発酵。

プラム、コーヒー、ブラックペッパーの香り。

エレガントで長い余韻。

アルコール度数14%

キュミラス

カベルネ・ソーヴィニヨン40%、メルロー40%、カベルネ・フラン20%

ゴラン高原、アッパーガリレー、ジュディアンヒルズ。

フレンチオーク樽で14ヶ月マロラクティック発酵、熟成。

ミント、カシス、ブラックベリーの香り。

アルコール度数15%

シュナン・ブラン

シュナン・ブラン100%

ミツペ・ラモン地域。

少量の粘土と砂を含む土壌。

寒暖差が大きく湿度が低い土地でブドウを栽培。

柑橘類、アプリコット、バターの香り。

クリアで爽やか。

分量の3分の1はオーク樽で3ヶ月熟成。

アルコール度数13.1%

CB

CB

キュミラス

キュミラス

シュナン・ブラン

シュナン・ブラン