イスラエル産食品通販・卸専門のナチュラエル
ナチュラエルロゴ

バゼレハゴラン ワイナリー Bazelet Ha Golan Winary

HOME | ワイナリー | バゼレハゴランワイナリー Bazelet Ha Golan Winary

バゼレハゴラン ワイナリーの歴史、ブドウ畑と評価

バゼレハゴラン ワイナリーの歴史

バゼレハゴランワイナリーは、ゴラン高原のわずかな手前の緩やかな斜面に位置しています。
晴れた日には、キネレット(ガリラヤの海)だけでなく、イスラエルの北部地域のほぼ全体を眺望することができる眺めの良い場所です。
清潔で新鮮な空気と穏やかな環境は、素晴らしいワインを生み出します。
バゼレハゴランワイナリーは毎年約7万本のカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シャルドネのワインを生産しています。
ほとんどすべての工程が、ワイナリーのオーナーであるヨアブ・レビの指導の下、ワイナリーのスタッフによって手作業で行われています。

コーシャ(カシュルート)認証済ワイン

バゼレハゴランワイナリーで生産される全てのワインは、ユダヤ教のもとでのコーシャの条件を充たしています。

バゼレハゴランのビンヤード(ブドウ畑)

バゼレハゴランを訪れるゲストは、ビジターセンターへの階段を降りると、隣接するバレルセラーから出てくる発酵し熟した果実とフレンチオークの香りを体感することができるでしょう。
ワイン作りに使用されるブドウはすべてイスラエルのゴラン高原地域の豊かな玄武岩土壌で栽培されています。
様々な品種が育つブドウ畑は標高500mから1,000mの様々な場所に分散しています。
それぞれのブドウ畑には独自の特徴がありますので、そのブドウの特徴を活かしたブレンドを行っています。

ナチュラエルの取り組み

100種類を超えるイスラエルワインを試飲し、最初に日本への輸入を決めたワイナリーの1つがこのバゼレハゴランです。
バゼレハゴランのワインを一言で表現すると「力強さ」です。赤ワインのマグマはその名の通りマグマが冷えて固まった玄武岩質の土壌のパワーを吸収した力強いワインとなっています。
このガツンとくる力強さが輸入の決め手となりました。
是非日本のワイン愛好家にこのバゼレハゴランを体験いただきたいと思います。
 
 
 
 
 

バゼレハゴラン ワイナリーのワインリスト

マグマ

カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー25%

バゼレ・ハ・ゴランのほとんどすべてのブドウ畑から生産されるブドウをブレンドしたワイン。

Kidmat Zviにある単一ブドウ畑のカベルネ・ソーヴィニヨン50%に、8ヶ月以上樽熟成させたカベルネ・ソーヴィニヨン ブロンズ15%、20ヶ月以上樽熟成させたカベルネ・ソーヴィニヨン レゼルブ10%とメルロー レゼルブ25%を加えている。

フレッシュなブラックベリー、軽い樽の香り心地良い口当たり。

アルコール度数14%

シャルドネ ネゲブゴラン

シャルドネ100%

ネゲブ砂漠にあるブドウ畑と、標高1000メートルのゴラン高原北部にあるブドウ畑で栽培したシャルドネをブレンド。

アルコール度数14%。

イスラエル国旗がプリントされたスクリューキャップ。

マグマ画像

マグマ

バゼレハゴラン シャルドネ・ネゲブ・ゴラン画像

シャルドネ・ネゲブ・ゴラン